アイフルキャッシングに申し込みをする際の注意点


リスト 【アイフル】自動契約機に行かなくても大丈夫!
 ↓ ↓ ↓ ↓ 
アイフル急ぎ借り入れ
アイフル公式ページ


最短で申込をしてから即日キャッシングが可能であるアイフルのキャッシングローンは利便性が高く使い勝手の良いキャッシングサービスです。更に利用限度額を50万円以下として申し込みをすることで収入証明書類の提出を省いて契約できるので、最も申込がしやすいキャッシングサービスの一つであるとも言えます。

しかし場合によっては限度額を50万円以下として申し込みをしても収入証明書類の提出が必要となることもあるので注意が必要です。

たとえアイフルの新規契約を50万円以下の限度額で申込をしても、他の貸金業者からの借り入れがあり、その借り入れ金額とアイフルの利用限度額の総額が100万円を超えてしまうと収入証明書類の提出が必要となるのです。 他の貸金業者から借り入れがある場合にはよく注意をして申込をすると良いでしょう。

>>【アイフル】誰にも知られずカードを受け取れます!融資可能か1秒診断。

ネットを利用したアイフルのキャッシング

来店不要・即日融資も可能で審査完了にかかる時間は最短30分となっているアイフルのキャッシングは、急いでお金を容易したいという人には特におすすめできるキャッシングとなっています。 アイフルのキャッシングには多数の申し込み手段がありますが、特に便利なのが24時間申し込みが可能なインターネットでの申し込みとなります。実際にインターネットで申し込みをした場合の手続きの方法や具体的な流れについて確認をしていきます。

パソコンやスマートフォンでアイフルの公式ページにアクセスした後は、専用申し込みページに移動し必要事項をフォームに入力・送信することで申し込みができます。なお特に急ぐ場合には申込をした直後にアイフルのフリーダイヤルへ電話をして急いでいることを伝えることで、すぐに審査をしてくれます。 審査結果は電話若しくはメールで貰うことが出来ます。

審査通過後は契約手続きへと進むわけですが、ここで運転免許証の写しに加えて場合によっては収入証明書の写しも必要となります。これらの書類はスキャンし、アイフルの書類提出フォームから送ることでスムーズな手続きができます。 書類提出が済み、契約が完了すると、インターネットの会員ページヘのログインが可能となるので、この会員ページから振込みによるキャッシングができるようになります。

アイフルの無利息キャッシングについて

多彩なローン商品と素早い審査で有名な大手消費者金融であるアイフルですが、利用者にとって嬉しいサービスである一定期間無利息でキャッシングができるサービスが開始されました。

一定期間期間無利息キャッシングができるキャッシングといえばアコムやプロミス、レイクなどが有名ですが、アイフルのキャッシングも無利息キャッシングが可能となったので、支払利息を抑えてキャッシングをしたいとお考えた方にはアイフルのキャッシングも有力な選択肢の一つとなることでしょう。

無利息キャッシングを利用するための条件は2点設定されていて、1つはアイフルの利用が初めてであること、もう1つは無担保キャッシングローンを契約することとなっています。この2点の条件をみたす場合、契約日の翌日から30日間は無利息キャッシングができるという仕組みになっているのです。

なお、30日間の無利息キャッシングの間であれば繰り上げ返済を利用して完済をすることで支払利息をゼロに抑えることができますし、この間であれば一旦利用残高がゼロになり再度キャッシングをした場合でもその借入金に対しては30日間の無利息キャッシング期間が終了するまで利息は発生しない仕組みとなっています。

アイフルのおまとめローンは2種類

消費者金融は自動契約機やインターネットで申し込んで手軽にお金を借りる事が出来ますので、少しお金が足りなくなっただけでも利用してしまう事が多いです。そのため複数の業者に申し込んでしまいお金を借りてしまうという事も少なくありません。

しかし複数の業者からお金を借りてしまうとい借金がどのぐらいあるのか分からなくなったりしますし、返済日もそれぞれ異なってくるので管理するのが大変になってしまいます。そのため借金が減っていかない事が多いので注意しなければいけません。

複数の業者からお金を借りてしまった場合は借金を一本化してしまうと管理しやすいです。現在各金融業者ともおまとめローンという借金をひとつにまとめてしまう方法があります。おまとめローンは基本的に低金利の業者を利用するのが一般的ですが、消費者金融のアイフルのおまとめローンもおまとめMAXとかりかえMAXの2種類あるので充実しています。

おまとめMAXはアイフルを利用した事がある人でかりかえMAXはアイフルを初めて利用する人になります。最高金利はかりかえMAXが17.5%で少し高めに設定されていますが、おまとめMAXは15%と銀行カードローンと同じぐらいの設定になっています。そのためアイフルを利用した事がある人でおまとめMAXを利用する事になると大きなメリットになります。

学生はキャッシングができるのか

学生でもお金がどうしても必要なときはあります。それは仕方ないことではありますが、やはり学生ではなかなかお金を借りるのが難しいことが多いです。 特にキャッシングは無担保、保証人なし、というのがとても重要であり、仮に親がいるとしても保証人にはできないからです。

そうすればよいではないか、と思うかもしれませんが、そもそも手続きが煩雑になりますし、保証してくれる人の信用調査などもする必要になりますから、キャッシングに関して言えば、どうしても無担保で貸せる人である必要であるわけです。

ですから、収入が低い、或いはまったくない学生には貸し難い側面があるのは確かです。しかし、これも絶対ではないです。 アルバイトをしている人もいるでしょうから、それが証明できればまったく収入がないというわけではないからです。

また、学生といっても、消費者金融では20歳以上にするのが当たり前ですから、18歳の大学生などはさすがに貸してくれるところはほぼないと考えておくべきでしょう。 逆をいえば、20歳以上であれば学生であっても、アルバイトなどの収入があるのであれば消費者金融などから借りることができる可能性があるわけです。 いくつか回ってみることがお勧めできます。